• あんこ部

    ANKO-Bu
    まだ食べたことのない有名あんこ菓子を
    一度に食べ比べできる。

  • あんこ部とは?

    Anko-bu is for everyone who loves anko.

    午前中で売り切れる、あの東京三大○○を一度にみんなで食べ比べ。

    有名すぎて毎日すぐに売り切れてしまう人気のあんこ菓子たち。

    食べたいのにタイミングが合わず食べに行けない。

    仕事も家庭も忙しくて、いつも買いに行けない。

    そんな悩めるあんこ女子・男子のために、あんこ部はあります。

    あんこ部とは、あんこ部マネージャーが必食のあんこ菓子を一気に調達。それらをすべて部員のために部室に持ち帰り、餡心満足の充実あん活ライフをみんなで楽しもうではないかというれっきとした部活動のことである。

    あんこ部マネージャーたちは、朝からお行儀よく各地の和菓子店の前に並び、食べたいあんこ菓子をみんなの分まで大人買い!もちろん他のお客さんの事を考え餡心できる常識の範囲内でね。

    持ち帰った品々をあんこ女子部員・男子部員たちとみんなで仲良くわけわけ一気に食べ比べをするという部員想いなお菓子系イベントである。

    食べたことある!?

     

    あの東京三大 どら焼き豆大福たい焼き

    売り切れ必至のあのロングセラー商品もネットで話題のあんこ菓子も、

    あんこ部に入れば一度に食べ比べができる!

    いちばん好きな自分好みのあんこ菓子を見つけてね!

     

  • あん活食べたいメニュー

    tabetai menu

    亀十

    どら焼き

    浅草。東京三大どら焼きとしてあまりにも有名。生地がシフォンケーキのように優しくみずみずしいつぶあんを挟み込む。

    草月

    どら焼き

    東十条のいぶしぎん!東京三大どら焼きのひとつと言われている。(写真出典:食べログ)

    うさぎや

    どら焼き

    日本橋のうさぎ。東京三大どら焼きのひとつとされている。あんこのすがすがしさと絶妙な弾力の生地がパーフェクト。(※写真出典:食べログ)

    すずめや

    どら焼き

    南池袋にある隠れ家的銘店。午前中で売り切れることがほとんど。キメの細かい生地の気泡が最高の食感。つぶあんのキレもたまらない旨さ。

    中里

    南蛮焼き

    駒込。わが道をゆく銘店。むっちりもっちりした食感とみずみずしいつぶあんが至高の一品。黒糖生地もまた良い。

    玉英堂彦九郎

    虎家喜

    人形町の虎。三代続けて寅年の店主がこだわりぬいた果てにたどり着いたどら焼きの夢。

    群林堂

    豆大福

    護国寺の将軍。東京三大豆大福と言われている。うまい、やわらかいとだけ言うには申し訳ない。至高のもち。豆。そしてあんこ!(※写真出典:食べログ)

    松島屋

    豆大福

    泉岳寺。豆大福の殿堂。東京三大豆大福とされている。(※写真出典:食べログ)

    瑞穂

    豆大福

    原宿。東京三大豆大福とされている。こしあんが特徴でさらりとした口当たりが究極。東京三大豆大福と言われている。

    みずの

    塩大福

    巣鴨。塩大福の元祖。塩加減が絶妙にあんこにマッチする魅惑の大福。駒込のこうさぎでも同じものが手に入る。(※写真出典:食べログ)

    柳屋

    たい焼き

    人形町。東京三大たい焼きのひとつとされている。天然もの。小豆の豆立ちがよく、外はカリッ、中はもちっ。(※写真出典:食べログ)

    浪花家総本店

    たい焼き

    麻布十番。東京初のたい焼きと名高い銘店。極薄の皮にこれでもかという餡子がぎっしり。東京三大たい焼きのひとつとされている。(※写真出典:食べログ)

    わかば

    たい焼き

    四谷。東京三大たい焼きのひとつと言われている。天然もの。塩気の聞いたたい焼きではめずらしいあんこが食欲を歓喜させる。(※写真出典食べログ)

  • あん活の開催日程・場所

    開催日程

    いつやってるの?(※写真はイメージです。)

    不定期開催のため、入部して頂いた方には開催日時が決まり次第メールにてご連絡を差し上げます。入部は下のフォームよりお願いします。

    開催場所

    あんこ部の部室は池袋です。(※写真はイメージです。)

    あんこ部の部室は、日本あんこ協会本部(池袋)にあります。詳しい地図は下にリンクしております。

    東京都豊島区池袋2丁目23-4 池袋見真ビル3F

  • あんこ部マネージャーと部員の役割

    部員、マネージャー、どっちで参加する?

    マネージャー(※上級者)

    当日メニューの品々を部室に持ち帰り、みんなにふるまおう。

    当日メニューの品々を販売する和菓子店のオープン前(だいたい早朝)から、行儀よく列に並び、順番が来たら常識の範囲内でみんなの分まで大人買いを決行。しっかり購入できたら、部室にベストエフォートで帰ってこよう。あくまでも餡心できる平和的なあん活が目的。くれぐれも買いすぎて他のお客さんに行き渡らないということがあってはならないですよ。

    部員(※一般参加はまずこちら)

    買いにいけない人は部員として参加できるよ。

    部員は、当日のあんこ部開催時刻に間に合うように部室に集合。部室は池袋です。帰ってきたマネージャーたちと部室で待ち合わせ。マネージャーが各々に持ち帰ったあんこ菓子を思う存分食べ尽くしてよし。(※食べ放題ではございません。)マネージャー早く帰ってこないかなぁ♪

  • メディア掲載

    日本最高峰のオリジナリティあふれるメディア様で取り上げて頂いております!

    財経新聞さま

    おたくま経済新聞さま

    iroiroさま

    ニコニコニュースさま

    池袋経済新聞さま

    @DIMEさま

    他メディアさま

    多くの素敵なメディアさまで取り上げて頂いております。

  • 入部申込

    直近のあんこ部あん活イベントには参加できないけど、入部だけしておきたい方はこちら。

    今後のあん活イベント日程がメールで届きます。

  • 今すぐあん活に参加したい人へご案内

    Why not join anko-bu?

    下の参加申込ページよりお申込下さい。

    次のあん活は12月13日(木)午後7時30分から!

    ■胸焼け注意!餡心できる皆の笑顔が目的。

    集まった品々は2~4等分くらいにします。ひとつまるまる食べるとだいたい3種類くらいで胸焼けしだす人がいるので、ちょっとずつみんなで楽しみます。仲良くみんなでわけわけしましょう。だいたい総ボリュームとしてひとり2~3個分くらいをちょっとずつつまみ食いできるイメージで考えておいて下さい。

    ■個数、種類は活動回ごとによります。

    細かくたくさん食べられる回もあれば、じっくりひとつずつを味わう回もあります。あんこ部は、品々を持ち帰るまでは屋外活動なので天候や現地の状況に大きく左右されます。予めご了承下さい。なお、なるべくみんなが満足できるように、同じ商品であってもより楽しめる食べ方など、あんこのプロであるあんバサダーの知見もマネージャーたちが披露するかも!?

    ■参加方法は2通り。以下の入部申込フォームよりお願いします。

    • 部員として参加する。一般あんこファンであれば誰でも参加できます。通常は部員参加からスタートです。
    • マネージャーとして参加する(※日本あんこ協会のあんバサダーに限ります。あんバサダーになるにはあんこ検定に合格の上、会長のマネージャー面接を通過した方のみとなります。)
  • 直近のあん活イベント参加申込はこちら

    2018.12.13木曜、開催決定!

    こちらの申込専用ページより直近の開催イベントへの申込ができます。

  • 年間開催スケジュール

    • 第一回:2018年12月13日(木)19時30分~21時30分(どら焼きの回)
    • 第二回:2019年3月30日(土)14時00分~16時00分(豆大福の回)
    • 第三回:2019年6月15日(土)14時00分~16時00分(たい焼きの回)
    • 第四回:2019年9月15日(日)14時00分~16時00分(後日発表)
    • 第五回:2019年12月7日(土)14時00分~16時00分(後日発表)

    ※開催日程、開催内容は予告なく変更となる場合がございます。
    ※日程・内容の変更、追加開催などのお知らせは、本サイト(あんこ部公式WEB)にて随時お伝え致します。